Recomend

出来る範囲で応援させて頂いております。

tablecrossweb.jpg

テーブルクロスは、1人が予約をすると途上国のこどもに1食の給食を届けることができる無料エンジェルアプリです。

アプリで5人が予約をすると5食の給食を送ることができます。こどもの未来と笑顔のために外食するなら予約しよう!

ともしびweb.jpg

「忘れられることが一番怖い・・・。」 被災地気仙沼に支援に入る中で耳にした一言。

 

被災地への想い「忘れないをカタチに」 それぞれの場所で、毎月11日にキャンドルに明かりを灯すことで 東北から日本を、世界を繋ぐアートイベントプロジェクト。

 

"LIGHTING A CANDLE OF HOPE TOHOKU" on the 11th of every month. join this project in your place and in your mind.

ishinomaki20web.jpg

世界で一番面白い街を作ろう

 

東日本大震災からまだ間がない2011年の春、震源地に最も近い自治体の、瓦礫だらけの街の中でISHINOMAKI2.0は誕生しました。

3.11を契機につながった地域内外の情熱が、さらに多くの大志や挑戦を巻き込み続けています。

震災前の状態に戻したいなんて考えておりません。

高校生、企業、大学、専門家、行政...ありとあらゆるネットワークをフラットに構築し、 世界が応用しうるプロトタイプをつくっていきます。

里親カフェ.jpg

ねこちゃんと、里親さんたちをつなぐ、 ふれあいの施設。

 

猫ちゃんイメージ ゆったりとした空間で、猫ちゃんたちものんびり。  カフェと言っても、お飲物やスイーツを提供しているお店ではありません。 里親カフェは、東日本大震災や様々な事情で孤児となってしまったネコちゃんたちと、里親さんが直接ふれあい、出会う事が出来る施設なんです。

 

もちろん、ただネコちゃんが好きだと言う方も、ネコちゃん好きのコミュニティとしてお楽しみいただけますので、普通に遊びに来て下さっても大丈夫です。

header-012_edited.jpg

震災時から解消できずに持ち続けているストレスや、仮設住宅や震災の傷跡を目にしながらの生活に疲れを感じている子ども達は多い。子どものストレスの解消方法はあそび。

あそびは子どもにとって、とても大切なもの。  「あそびは生きる力を育む」「自然や人とのつながりへの感謝の心を育む」を理念に、子どもの自由な発想と創造力を育む環境作りを行う。遊び場に“遊び隊長“が常駐することで、子ども達が安心して遊べる環境を作るとともに、地域の子どもが安心して集まれる“心の居場所”作りを行います。

名称未設定-1.jpg

福島と熊本の子ども達のリフレッシュキャンプ等、弱い立場に置かれている子どもたちの支援

若者が自分以外の人のために、そして、まだ見ぬ次なる世代のために、涙と汗を流しながら成長し続け、使命を尽くし、社会にプラスの渦を創り出すこと

“若いからこそできること”   

その若さこそが、必ずこの閉塞的な時代を変えてくれる

いつか生まれてくる子ども達が、遅く生まれてきたことを後悔しないように 

1.jpg

fu~fu~隊は、次世代の子どもたちが健やかに暮らせるために“今できること”を考え体験型(6感学習)と風力発電機の工作を楽しむワークショップを全国に展開しています。

私たちの暮らしにかかせない“エネルギー”をメインテーマとし、風力発電機の工作を楽しむことで、自然エネルギーによる発電方法に興味を持ってもらうことを“目的”とし、自然の中で生かされていること、自然・身体・心 のつながり、自分と他人との関わりの大切さを考えてもらう“きっかけづくりの場”を提供します。

市民、地域、行政と共に“エネルギー問題”を身近なものとして捉えてもらうことで、持続可能な“地球の未来”を創り出していくことが最も必要なことと捉えている団体です。